【要チェック】新型アウトランダーPHEVは補助金はいくらもらえる?【申請漏れにご注意!】

※新型アウトランダーPHEVの補助金が正式発表されましたので、内容を一部変更しております。

(10月31日現在)

※環境省の補助金についてのご説明をしておりますが、予算の関係で新型アウトランダーPHEVの発表までに予算が無くなる可能性がございます。予めご了承ください。

令和2年度3次補正予算『環境省事業補助金』の申請受付終了日が12月28日から11月8日の週後半~15日の週前半へ前倒し予定となりました。新型アウトランダーPHEVの発売前に申請受付終了予定になります。

令和2年度3次補正予算『環境省事業補助金』は、11月8日(月)到着分(WEB申請については17時15分までの申請分)をもって、受付を終了になりました。

令和3年度『経済産業省事業補助金』もしくは、令和4年度『環境省事業補助金』(未定)へ申請変更をお願い致します。

(11月11日現在)

<重要>令和2年度補正CEV事業の内、環境省事業の受付終了について_CEV、EV・PHV用充電設備、水素ステーションの補助金交付を行う次世代自動車振興センター (cev-pc.or.jp)

※補助金は国か東京都を選ぶわけではなく、国も東京都もどちらももらえます。(区があれば区ももらえます。)申請忘れには十分お気をつけください。

 

皆様。

新型アウトランダーPHEV。

カミングスーンでございます。

 

 

とうとう今週の木曜日10月28日に新型アウトランダーPHEVが発表になります。

とにかくまず実車がみたいそんなあなた。

 

10月28日15時から三菱自動車の本社にて発表会があるようですので、

是非お立ち寄りくださいませ☺

スタッフの私も大変楽しみです。

 

 

そんな新型アウトランダーPHEVですが、補助金がいくらもらえるのか。

実はまだ決まっておりません。

先日正式に発表になりました!

 

 

さて、先日、同じくPHEVのエクリプスクロスPHEVの補助金の話をさせて頂きました。

2021年エクリプスクロスはPHEV 補助金がすごい。(特に東京都) | 墨田三菱自動車販売 (narihira.co.jp)

ちょっと難しい話も入れてしまったので、もう少し分かりやすく記載させて頂きます。

ひとつ言えること。

 

 

補助金をしっかり活用せよ!

 

これに尽きます。

 

 

それではご説明します。

まず補助金ってどこからもらえるという話。

これは実は色々なところから出ておりまして。

新型アウトランダーPHEVを例にご説明します。

 

☆新型アウトランダーPHEVのP・Gグレードを東京都墨田区在住の方が購入した場合

国の補助金

19万1千円 or 34万3千円

東京都の補助金

45万円 or 60万円

東京都の補助金2

自動車税初年度+5年間免税

墨田区の補助金

無し

 

 

☆新型アウトランダーPHEVのMグレードを東京都墨田区在住の方が購入した場合

国の補助金

20万1千円 or 36万2千円

東京都の補助金

45万円 or 60万円

東京都の補助金2

自動車税初年度+5年間免税

墨田区の補助金

無し

 

 

そこで湧き上がる疑問。

 

 

ええ、そこが一番の注目ポイントでございます。

新型アウトランダーPHEVのP・Gグレードを東京都墨田区在住の方が購入した場合。

国の補助金は19万1千円 or 34万3千円。

東京都の補助金は45万円 or 60万円。

自分はどっちなの?と気になりますね。

解説します。

 

 

まず補助金をもらうときのパターンは3つ。

1・国の補助金を経済産業省からもらうパターン。

2・国の補助金を環境省からもらうパターン。

3・もらわないパターン。(爆)

 

 

3番目は忘れちゃったパターンしかないかな?と思いますので、割愛します。

 

 

パターン1経済産業省から補助金をもらう人はこんな方です。

☆新型アウトランダーPHEVのP・Gグレードを東京都墨田区で購入した場合。

 

☆新型アウトランダーPHEVのMグレードを東京都墨田区で購入した場合

 

 

パターン2環境省から補助金をもらう人はこんな人です。

☆新型アウトランダーPHEVのP・Mグレードを東京都墨田区で購入した場合

 

☆新型アウトランダーPHEVのMグレードを東京都墨田区で購入した場合

 

え、、?環境省の方がよくないですか!?!?

 

そうなんです。

環境省の方がいいんです。

詳しくは、こちら・・・・

東京都の補助金サイトはこちら・・・

簡単に言いますと電気料金プランを国が定めている再エネ100%のプランにして頂くと、

補助金がたくさんもらえますということでございます。

ただ電気料金を変更することによって4年間で約3万円電気料金が上がってしまうようですので、

その点はお気をつけ頂きたいポイントですね☺

 

 

 

また、東京都の補助金はお客様が経済産業省か環境省かどちらを選ぶかで東京都の補助金が変わります。

上記資料の通り、経済産業省を選ぶと45万、環境省を選ぶと60万と国の補助金と同じように、

環境省の方が多く補助金が出ております。

 

 

とにかくこの補助金合わせて約90万円というのは今まで聞いたことないレベルの補助金ですので、

国と都がかなりハイブリッド車やプラグインハイブリッド車に力を入れているのが分かりますね。

 

ここで私の意見ですが。

東京都にお住まいで個人で電気料金プランを変更すれば補助金MAX96,2万円もらえることなります。

何もしない場合は65,1万円。

 

 

『絶対に96,2万円もらった方が良くないですか!?』

 

 

最近は私の担当させて頂いておりますお客様はほぼ環境省。

基本は環境省で進めることをオススメしております。

 

 

補助金を活用してお得にアウトランダーPHEVを手に入れよう!

補助金に加えて、充電設備補助、コーティングサービス、オプションサービス等の先行注文キャンペーンを開催します。
気になる方は、こちらをチェック

新型アウトランダーPHEV先行注文キャンペーン【11月15日~】

 

補助金のご説明はお任せください☺

 

 

アウトランダーPHEVお買い得な特選車は、コチラ・・・

墨田三菱自動車販売は、ナリヒラ自動車グループの一員として、トータルカーライフサポートをご提供しています。

PHEVの補助金についてのご説明は、こちら