【令和2年度補正環境省補助金終了】新型アウトランダーPHEVの補助金最新情報【今後の流れは】

またまた新型アウトランダーPHEVの話題でございます。

The all-newアウトランダー。

発表からもう2週間ほど経ちました。

早いですね~🙌

 

そんな平凡な日常に届いた悲報。

 

 

令和2年度補正環境省事業終了。

 

 

なんてこったい。。

当初は12月いっぱいまでの申請でもらえるはずだった環境省補助金。

予算超過で11月8日までの分で終了と知らせがございました。

こんなにもらえるんです!とご紹介したのはつい最近のこと。

【要チェック】新型アウトランダーPHEVは補助金はいくらもらえる?【申請漏れにご注意!】 (narihira.co.jp)

新型アウトランダーご購入のお客様も環境省補助金ありきでご購入頂いたお客様もいるのではないでしょうか。

大変残念な知らせでございましたが、今後どうするかを考えないといけませんね。

 

ではどうするかの話

 

 

以前のブログを見て頂きますと分かりますが、新型アウトランダーは補助金対象車でございます。

国からも東京都からも区からも(一部の区のみ)補助金がもらえます。

環境省が無くなった今、考えられること。

 

 

〇令和3年度CEV補助金に申請する

 

〇令和4年度の環境省補助金の発表を待つ

 

 

こちらの2パターンが考えられるわけですね。

おさらいですが、東京都在住の方が新型アウトランダーを購入した場合のトータルの補助金はこちら。

P/Gグレードの場合

Mグレードの場合

 

とりあえず、今でも経済産業省の方は予算があり、約65万円は頂けるわけでございます。

じゃあ何が無くなったの?というともう一つの環境省補助金。

 

 

無くなってしまったものをうだうだ言うわけではないですが、環境省補助金90万円オーバー。

オーマイガー。。

嘘だと言ってくれ、環境省補助金が無くなったなんて。

 

 

、、、という話ですが、ここで一番思うことはこれでしょう。

 

令和4年度の環境省補助金に申請すればいいじゃない!

 

 

はい。私もそう思います。

今出ている令和3年度の補助金(約65万円)をもらってもいいでしょうし、そんなに早くほしいわけじゃないから、環境省補助金を待ってもいいでしょう。

ただご注意点としてはみなさま、次の環境省補助金がいくらになるのかでご検討頂いていると思いますが、そもそも令和4年度環境省補助金というものが出るか出ないかは分かりません。

減額されるかもしれませんし、全くゼロになる可能性もございます。

待ったけどゼロ。

十分にあり得る話でございます。

何十年もこの環境省補助金が続いてきたわけではありません。

今年が初めての環境省補助金。

来年無くなっても不思議ではないでしょう。

 

 

こればかりはいくらになりそうですね~と軽々しく言えないわけですが、まったり考えたい方は環境省補助金の発表を待ってもいいですね。

 

いつでも私の場合はどうなの?というご相談お待ちしております☺

 

 

補助金を活用してお得にアウトランダーPHEVを手に入れよう!

補助金に加えて、充電設備補助、コーティングサービス、オプションサービス等の先行注文キャンペーンを開催します。
気になる方は、こちらをチェック

新型アウトランダーPHEV先行注文キャンペーン【11月15日~】

 

 

 

アウトランダーPHEVお買い得な特選車は、コチラ・・・

墨田三菱自動車販売は、ナリヒラ自動車グループの一員として、トータルカーライフサポートをご提供しています。

PHEVの補助金についてのご説明は、こちら